医院設備

滅菌

当院では、B型・C型肝炎、エイズウイルスなどによる院内感染の防止のため、器具類は厚生省感染対策ガイドラインに収載の滅菌消毒を行っています。
 
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器は2台常設稼働しております


CT複合機&デジタルレントゲン

  • 歯科用CT
    (コンピュータ断層撮影ー3次元画像が得られます)
  • デジタルパノラマ
    (顎全体の2次元情報)
  • セファロ
    (矯正・咬み合せ診断に使用)

の複合機を導入しました。
 
より正確な診断が可能となります。現在、レントゲンは全てデジタル化しました。


遠心分離機(再生療法で併用)

当院は、2014年11月26日施行された 再生医療等安全性確保法にのっとり厚生労働省より再生医療等提供機関及び細胞培養加工施設として申請、認可されております。
自己血液を採取し、再生療法に役立てます。


電動浸麻器

現在当院で使用している電動型の麻酔器は、購入時に3社の製品を比較して、最も痛みが少なく、麻酔効果の高い物を導入しております。


手術室(インプラント室)

手術室には長崎大学医学部手術室と同型のクリーンルームエアコンを設置して、清浄な空気を保つ事ができます。
 
インプラント手術の場合は前日より稼働させ、極力きれいな手術環境を作ります。


口腔外バキューム

治療中の粉塵を吸引します。


歯科用顕微鏡

より正確な歯の神経部の治療が可能になります。
歯を削る際の仕上げに用いる事もできます。
 

  • 歯科用CT(コンピュータ断層撮影)と組み合わせた治療は1部保険導入されました。
  • 当院では必要に応じて当方で使用します。

CT、顕微鏡、顎運動診断装置と現代歯科治療の高度機器がほぼ揃っております。


顎運動測定装置(デジタル・アナログ)、半調節性咬合器

顎関節症や矯正治療において顎運動の状態を事前診断するのは大事です。
当院ではデジタルとアナログの2種の装置を状態により使い分けております。
装置自体が県内では珍しく、2種を使い分けている医院は極めて稀と思います。
難しい補綴(被せ物)に関しては、院長が技工所まで出向き、半調節性咬合器のセッティイングを行う事もあります。

求人情報

当院では一緒に働いていただけるスタッフを随時募集しております。

衛生士さんは主に歯周治療・メインテナンスに入ってもらっています。
最初は歯周病専門医の院長自ら、歯周病治療の講義を行っております。
スタッフ間の雰囲気も良く教えてくれる先輩がいます。
口腔内写真撮影の練習も伝統的に皆で練習を行っています。

歯科衛生士としての仕事で輝きたい方は一考されてみて下さい。
結婚後・出産後も勤めてくれるスタッフが増えたため、定員の空きにつきましてはお電話(0952-52-8330)にてお尋ね下さい。

審美歯科
ホワイトニング